虹色盾の防御力は関

では、話にならない。
このままだと物理的に潰される!

と。

「引斥自在(ストレンジャー)!」
小野の声が響く。
そうだ、この手があった。
小野の引斥自在(ストレンジャー)なら、虹色盾の防御力は関係ない。

このまま、弾き飛ばして落馬させてしまえば……!カシオ シチズン

が。

「ま、まだまだぁ!」
大岡が吠える。

なんでだ?
1メートルくらいは後退させたけど、それ以上動かない。

「キャンセルされたか……?」
峰が言う。……キャンセル?
「なるほど。あの騎馬の連中、今まで気付かなかったけど、マウントブロッカーズの奴らだな」
三村が言う。……また知らん単語が出てきた。

「新月学園内で結成されたBMPチームだ。基本的にパワー系なんだが、攻撃キャンセル特性が強い。3人揃うと、小野の引斥自在(ストレンジャー)すら無効化するとは驚きだけどな」
弱ナンパ男のくせに、物知りの三村が言う。
「KTI親衛騎団にはそんなメンバーまでいるのか……」
そして、『KTI親衛騎団』に関する詳細な説明を諦めて、何とかこのまま話を進めようとする展開重視の俺。

いや、そんなことより。
峰の砲撃城砦(ガンキャッスル)も、小野の引斥自在(ストレンジャー)も通じない?
え? これって、詰んだ?

「何を言ってるんだ、澄空?」
大岡が言う。
「おまえはまだ何もしてないじゃないか?」
いや、ほんとに何もしてないけどね。

と、しみじみ振り返る俺に。

「幻想剣(イリュージョンソード)を使えよ」

「お、おいおい……」
死ぬ気か?
いくらなんでも……。

「俺は、二雲先輩を信じている」
「え?」
「言ったろ? 汎用装甲(エンチャント)は愛がなければ動かせない」
「…………」
ノリや冗談で言っているのではないのは分かる。
しかし、いくらダメージ無効化結界があっても、幻想剣(イリュージョンソード)クラスになると、やはり危険なのだ。
重要な行事とはいえ、体育祭でそこまで……。マジェスタ

…………いや。
『たかが体育祭』じゃないのかもな。

「どうした! 臆したのか、澄空!」
「…………」
…………。
……やるか。

「劣化複写(イレギュラーコピー)。幻想剣(イリュージョンソード)。……か」
「ちょっと待て、澄空」
「ん……。ん?」
幻想剣発動ポーズのまま、三村に呼ばれて固まる俺。

「わざわざ相手の誘いに乗ることはない」
と言われても。
「しかし、実際、もう詰んでるぞ?
http://www.shpmosquito.com

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s